検索



 

それでえいがな RSS

映画館で起こることは映画より面白い? 映画業界のことから、見にきたお客さん、 試写で見た作品などをランダムにご紹介。



« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月25日

『ラスト・ブラッド』@アスミック・エース試写室

プロダクションI.G.の人気アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」が実写映画化!


孤独な女子高生ハンターが自らの運命を呪いながらも日本刀を振りかざし邪悪な敵を斬るアクション。


主人公サヤには『僕の彼女を紹介します』や日本のCMでもおなじみのコリアン・ビューティー、チョン・ジヒョン。


ワイヤー使いまくりのアクションに挑戦し、セーラー服を泥だらけにしながらの熱演!!


さらに主人公の宿敵オニゲンをジャパニーズ・ビィーティーの代名詞、小雪があやしく演じています。


アジア二大ビューティー対決ということで、来日が予定されている4月には話題になるでしょうね。


ちなみに主題歌はGRAYの「I am xxx」ですが、まだ決定したばかりで僕の見たバージョンには付いてませんでした。エンディングで今か今かと待っていたのですが(笑)。


たぶん劇場ではガンガンにかかると思います。アジア全域で採用され、その他の地域でも起用されるかもしれないらしいので。


この映画、香港とフランスの合作で、主演が韓国人、舞台は日本、話すのは英語……というワールドワイドな作品。


でもジャンルとしては香港アクションとして見たほうが楽しめると思います。

『グリーン・デスティニー』のビル・コンのプロデュースなので、あんな感じのVFXとワイアーを駆使した映像、そしてR-15指定作品ならではの流血シーンもあったりします。


ぼくはアニメが未見だったのですが、そのまま実写化したシーンもあるようなので、見比べたらさらに楽しめると思います。今から予習して挑んでください!!


5月29日より世界に先駆け日本最速ロードショー!

http://www.eigaseikatu.com/title/25837/

『ラスト・ブラッド』@アスミック・エース試写室 on 映画感想 : 18:27 | コメント (29) | トラックバック

2009年3月15日

突然ですが、島根の映画館って

僕の希望としては、誠に勝手ですが、
あってしかるべき映画館だと思っていたんですね。


なにがって、“映画館の名前”として、あるべきなんですって。


なにがって、あれですよ。


“シマネシネマ”ですよ。


読みやすく書くと、島根シネマですよ。


絶対あると思っていたのに……無いなんて……。


いま島根県にある映画館は松江SATY東宝とT・ジョイ出雲ぐらいしか検索で出てこないんですよね。

島根シネマがないなんて……


100歩譲ってシネマ島根でもいいんで、よろしくお願いますよ。


シネマ島根シネマポイントカードとか作ってほしいですよ。

あと120歩譲って、全国の島根さんや、増根(マシネ)さん、どうですか?

突然ですが、島根の映画館って on 映画で遊ぼう : 21:40 | コメント (0) | トラックバック

[ 映画生活の映画ブログ ]
└ブログ一覧へ
DEG JAPAN ブルーレイ大賞特別企画 最新人気のブルーレイ一挙ご紹介!
名優ウィリアム・H・メイシー初監督作 君が生きた証の魅力に迫る! 2月21日(土)全国ロードショー
もっとも共感できるキーラ・ナイトレイがここに はじまりのうた 女性限定試写会レポート 2月7日(土)全国ロードショー
あなたは思い出す。誰に愛され、誰を愛していたか。 悼む人 ココが見どころ 2月14日(土)ロードショー
THE87th ACADEMY AWARDS アカデミー賞を、みんなで語ろう!
ミュータント・タートルズ 最新情報まとめ カメでニンジャなヤツらの超絶アクション・アドベンチャー
今まさに黄金時代!ミュージカル映画の魅力をひも解く!『ANNIE/アニー』
希望の涙が溢れる感動作!ブルーレイで見る『2つ目の窓』の見どころ 1月21日(水)Blu-ray&DVD発売、DVDレンタル開始
ムダが世界をおもしろくする。  FILT 73 1月27日更新 ここは、大人の国。
©1999-2007 Unoh Inc. All rights reserved.