検索



 

« 「ハングオーバー 史上最悪の二日酔い、国境を越える」@WB試写室 | メイン | 王子シネマの場所 »

2011年6月28日

「ムカデ人間」公開記念イベント@阿佐ヶ谷ロフト

全世界を震撼させた、トラウマ必至の映画史上最もヤバイ映画『ムカデ人間』(トランスフォーマー配給)。
7月2日(土)の公開を記念してのスペシャルイベントに行ってきました。

DSC_0049.JPG


ドイツ郊外でひっそりと暮らす、シャム双生児分離手術のエキスパート医師。しかし彼の本性は・・・人間が持つ、食物の入る所と出る所を3人分つなげてムカデ人間を作ること!
狂った医師の暴走にトラウマ世界が震撼!


ということで、アメリカや世界中で話題の『ムカデ人間』には、僕もかなり、怖いもの見たさ感覚で注目していました。


今回のイベントでは配給を担当したトランスフォーマーの叶井俊太郎さんが買付の裏話をしました。
(元トルネード・フィルム、倉田真由美さんと結婚したあの人ですね。)

叶井さんは今回の映画の他にも前の奥さんとの裁判の話や、映画界残酷物語など、とてもココには書けないような危険な話もガンガンされていて、爆笑の連続でした。

それは映画界に裏も表も詳しい吉田味庵さんが一緒に話を盛り上げちゃったからだと思います。
(元ジャンクハンター吉田さん。「ゲームになった映画たち」を出版したり多才な方ですね)


二人の話は、飲み屋で様々な武勇伝や失敗話をしているようで、まさかこれが人前で、映画宣伝のイベントで話している感じはなく、それが最高でした(笑)。
さすが場所が阿佐ヶ谷ロフトって感じです。


さらに『日本以外全部沈没』や『「ヅラ刑事』などで有名な映画監督の河崎実さんも参加し、『ムカデ人間』を盛り上げるのかと思いきや、「こういう映画は苦手・・・」とまさかの発言。
血が出るのやグロいのは苦手らしいです。

中野にある河崎監督が経営する不思議スペース、ルナカフェの宣伝なんかもしてました。


そしてイベントのアシスタントは、そのルナカフェでイメージビデオを撮影したり、河崎監督の次回作にも出演予定の小滝かれんさんでした。


そして司会は、この映画生活ブログでも唯一?活躍中の中野ダンキチさんですよ。
頑張ってー!!
来る2011年7月30日には、同じ阿佐ヶ谷ロフトでダンキチさんの「Z級映画とはなにか」というイベントも行われますよ。


DSC_0047.JPG


ちなみに『ムカデ人間』に出ている日本人、北村昭博のインタビューVTRや、映画自体の冒頭10分もスクリーンで映写され、映画イベントな雰囲気は出てました(笑)。


イベント会場にはシネクイントでも発売されるという『ムカデ人間』特製缶バッチも売っていたので買ってみましたよ。
しかも二回連続コレ出ました(笑)。

DSC_0057.JPG


だれかトレードしてください・・・

「ムカデ人間」公開記念イベント@阿佐ヶ谷ロフト on : 2011年6月28日 01:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigaseikatu.com/umt/pia-mt32-ja-tb.cgi/3083

コメント

コメントしてください




保存しますか?


DEG JAPAN ブルーレイ大賞特別企画 最新人気のブルーレイ一挙ご紹介!
名優ウィリアム・H・メイシー初監督作 君が生きた証の魅力に迫る! 2月21日(土)全国ロードショー
もっとも共感できるキーラ・ナイトレイがここに はじまりのうた 女性限定試写会レポート 2月7日(土)全国ロードショー
あなたは思い出す。誰に愛され、誰を愛していたか。 悼む人 ココが見どころ 2月14日(土)ロードショー
THE87th ACADEMY AWARDS アカデミー賞を、みんなで語ろう!
ミュータント・タートルズ 最新情報まとめ カメでニンジャなヤツらの超絶アクション・アドベンチャー
今まさに黄金時代!ミュージカル映画の魅力をひも解く!『ANNIE/アニー』
希望の涙が溢れる感動作!ブルーレイで見る『2つ目の窓』の見どころ 1月21日(水)Blu-ray&DVD発売、DVDレンタル開始
ムダが世界をおもしろくする。  FILT 73 1月27日更新 ここは、大人の国。
©1999-2007 Unoh Inc. All rights reserved.