検索



 

それでえいがな RSS

映画館で起こることは映画より面白い? 映画業界のことから、見にきたお客さん、 試写で見た作品などをランダムにご紹介。



2011年6月28日

「ムカデ人間」公開記念イベント@阿佐ヶ谷ロフト

全世界を震撼させた、トラウマ必至の映画史上最もヤバイ映画『ムカデ人間』(トランスフォーマー配給)。
7月2日(土)の公開を記念してのスペシャルイベントに行ってきました。
DSC_0049.JPG

ドイツ郊外でひっそりと暮らす、シャム双生児分離手術のエキスパート医師。しかし彼の本性は・・・。食物の入る所と出る所を3人分つなげてムカデ人間を作ること!
狂った医師の暴走にトラウマ必死!


アメリカや世界でも話題の『ムカデ人間』には、僕もかなり、怖いもの見たさ感覚で注目していました。

今回のイベントでは配給を担当したトランスフォーマーの叶井俊太郎さんが買付の裏話をしました。
(元トルネード・フィルム、倉田真由美さんと結婚したあの人ですね。)

叶井さんは他にも前の奥さんとの裁判の話や、映画界残酷物語など、とてもここには書けないような危険な話もガンガンされていて、爆笑の連続でした。

それは映画界に裏も表も詳しい吉田味庵さんが一緒に話を盛り上げちゃったからだと思います。
(元ジャンクハンター吉田さん。「ゲームになった映画たち」を出版したり多彩な方ですね)

二人の話は、飲み屋で様々な武勇伝や失敗話をしているようで、まさかこれが人前で、映画宣伝のイベントで話している感じはなく、それが最高でした(笑)。


さらに『日本以外全部沈没』や『「ヅラ刑事』などで有名な映画監督の河崎実さんも参加し、『ムカデ人間』を盛り上げるのかと思いきや、「こういう映画は苦手・・・」とまさかの発言。

中野にある河崎監督が経営する不思議なスペース、ルナカフェの宣伝なんかもしてました。

ちなみにイベントのアシスタントは、ルナカフェでイメージビデオを撮影したり、河崎監督の次回作にも出演予定の小滝かれんさんでした。

DSC_0047.JPG


ちなみに『ムカデ人間』に出ている日本人、北村昭博のインタビューVTRや、冒頭10分くらいもスクリーンで映写され、映画イベントな雰囲気は出てました(笑)。

会場にはシネクイントでも発売されるという『ムカデ人間』特製缶バッチも売っていたので買ってみましたよ。
しかも二回連続コレ出ました(笑)。


DSC_0057.JPG

「ムカデ人間」公開記念イベント@阿佐ヶ谷ロフト on イベント : 01:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月19日

ソニーピクチャーズとウィル・スミス

昨日、ソニー・ピクチャーズ・エンターテンメント・ジャパンの2007ラインナップ発表会&『スパイダーマン3』の宣伝会議がありました。

帝国ホテル・富士の間で行われた劇場や企業向けの説明会で、『スパーダーマン3』の最近映像を見せてもらいました。

サム・ライミの編集室から持ってきたという6分の映像はスパイダーマンと今回の敵の1人(一応まだ発表前かも?)が壮絶な空中戦を繰り広げるシーンで、追いつ追われつの凄い映像でした。どこがCGで、どこがトビー・マグワイアの演じているところなのか分からないくらい。5月5日の世界同時公開が待ち遠しい!!


そしてソニーが配給する1月27日公開の『幸せのちから』の主演、ウィル・スミスもちょうど昨日は来日中ということで、ちょっと挨拶に! 試写会前に寄ってくれた所をケータイでパチリ。

%E7%84%A1%E9%A1%8C.bmp

なんか白すぎて分かんないですね(笑)。右隣でもっと白くなっているのは翻訳の戸田奈津子さんです。ケータイの機種変したばかりだったので、まだ操作が上手くいかなくて(涙)。

『幸せのちから』も全米NO.1を獲得したし、去年の5月の『ダ・ヴィンチ・コード』を超えるヒットを、同じ今年の5月の『スパイダーマン3』で狙っているソニー。どんな記録を打ち立てるのか期待です!

ソニーピクチャーズとウィル・スミス on イベント : 20:41 | コメント (13) | トラックバック

2005年10月16日

東京ファンタ2005

新宿ミラノ座で開催中の東京国際ファンタスティック映画祭2005に行ってきました!

毎回参加してる東京ファンタなのですが、あまり仕事を休むわけにも行かないので『ナイトウォッチ』や『トム・ヤム・クン』などは泣く泣く諦め、イッキにガツンと見られるオールナイトの1イベントのみ参加。それでも濃~い映画4本立てでした。

PA0_0001.JPG

映画秘宝10周年記念企画【追悼!石井輝男】と題して、

千葉真一が『スパイ大作戦』も真っ青のアクションを披露する『直撃地獄拳 大逆転』、
女侠客が脱ぐまくりながら戦い、『キルビル』に影響を与えた『やさぐれ姐御伝 総括リンチ』、
さらに東映傑作アクションとして渡瀬恒彦の『狂った野獣』、
最後に石井聰亙監督が会場でPAを担当し爆音で贈る『狂い咲きサンダーロード』!

観客が本当に映画好きな人ばかりなので、監督の名前が出てきただけで拍手!という東京ファンタですから、映画も面白かったしテンションが上がりっぱなしで全く眠たくならない、家に帰っても眠たくならなくて仕事に差し支えました(笑)。

ちなみに『蝋人形の館』も試写会で見ましたがお勧めですよ!ファンタならかなり盛り上がるだろうな~

東京ファンタ2005 on イベント : 18:31 | コメント (14) | トラックバック

2005年10月11日

シベ超 in 王子シネマ

10月8日、シベリア超特急が初めて東京都北区王子に停車しました。

シベ超祭というのは全国いろいろな所を回って、『シベリア超特急』を上映し、水野晴郎氏のトークやサイン会、アッと驚くような企画が満載の祭りなのですが、それが初めて東京都北区王子の映画館で行われました。

今回の目玉は『シベリア超特急5 1/2 ~外交官 西村貞二』という生芝居!
シベ超5に出てきてはいるが、あまり明かされていない「西村のおじさん」についての物語。いま流行りのスピンオフ作品みたいな感じですかね?

出演者もゴーカで『5』に出演の三角大さん、徳秀樹さん、『7』出演の金濱夏世さん、シベ超番外編と呼ばれている『欲望列車』の中田圭監督、そしてぼんちゃん、閣下などなどおなじみのメンバー。そしてシベ超サポーターズメンバーも舞台装置で活躍。

僕は他の仕事をしていて、手伝うことも、そして見ることもできなかったので凄く残念!!でもかなり好評だったようなので、今後のシベ超祭りでさらに進化した生芝居が観られるかも?見ると映画がさらに面白くなるに違いありません。

シベ超 in 王子シネマ on イベント : 19:13 | コメント (8) | トラックバック

2005年9月29日

ラヴリーなポスター

こんなものを作ってしまいました。

上司に怒られそうだったので、密かに作っていたのですが、もう劇場内からエレベータ、そして一階の道に面した壁にも数枚貼ってあるので、インパクト大です。楽しみ。

maturi.jpg

ラヴリーなポスター on イベント : 02:11 | コメント (3) | トラックバック

[ 映画生活の映画ブログ ]
└ブログ一覧へ
DEG JAPAN ブルーレイ大賞特別企画 最新人気のブルーレイ一挙ご紹介!
名優ウィリアム・H・メイシー初監督作 君が生きた証の魅力に迫る! 2月21日(土)全国ロードショー
もっとも共感できるキーラ・ナイトレイがここに はじまりのうた 女性限定試写会レポート 2月7日(土)全国ロードショー
あなたは思い出す。誰に愛され、誰を愛していたか。 悼む人 ココが見どころ 2月14日(土)ロードショー
THE87th ACADEMY AWARDS アカデミー賞を、みんなで語ろう!
ミュータント・タートルズ 最新情報まとめ カメでニンジャなヤツらの超絶アクション・アドベンチャー
今まさに黄金時代!ミュージカル映画の魅力をひも解く!『ANNIE/アニー』
希望の涙が溢れる感動作!ブルーレイで見る『2つ目の窓』の見どころ 1月21日(水)Blu-ray&DVD発売、DVDレンタル開始
ムダが世界をおもしろくする。  FILT 73 1月27日更新 ここは、大人の国。
©1999-2007 Unoh Inc. All rights reserved.