検索



 

それでえいがな RSS

映画館で起こることは映画より面白い? 映画業界のことから、見にきたお客さん、 試写で見た作品などをランダムにご紹介。



2009年3月15日

突然ですが、島根の映画館って

僕の希望としては、誠に勝手ですが、
あってしかるべき映画館だと思っていたんですね。


なにがって、“映画館の名前”として、あるべきなんですって。


なにがって、あれですよ。


“シマネシネマ”ですよ。


読みやすく書くと、島根シネマですよ。


絶対あると思っていたのに……無いなんて……。


いま島根県にある映画館は松江SATY東宝とT・ジョイ出雲ぐらいしか検索で出てこないんですよね。

島根シネマがないなんて……


100歩譲ってシネマ島根でもいいんで、よろしくお願いますよ。


シネマ島根シネマポイントカードとか作ってほしいですよ。

あと120歩譲って、全国の島根さんや、増根(マシネ)さん、どうですか?

突然ですが、島根の映画館って on 映画で遊ぼう : 21:40 | コメント (0) | トラックバック

2009年2月25日

ヒースおめでとう!!

僕のケータイについているおもちゃ。


090225_2035~01.JPG


『おくりびと』も『つみきのいえ』も受賞者みんなおめでとう!

ヒースおめでとう!! on 映画で遊ぼう : 21:23 | コメント (8) | トラックバック

2009年1月 7日

劇場名が変わりマクリマ クリスティ

そういえば、ラクリマ クリスティ(La'cryma Christi ラテン語で「キリストの涙」)って2007年1月に解散したらしいですよ。

それはいいとして、渋谷の劇場をはじめとして名前が変更されまくっているので、ここでおさらいしておきましょう。

************************************************

■渋谷Q-AXシネマ
  ↓ 08年8月30日
●渋谷シアターTSUTAYA


日本では数少ないジョージルーカスが認めるTHX音響システムが魅力だよね♪
やってるのは「ピョコタンプロファイル」だけどさ(笑)。

************************************************

■サロンパスルーブル丸の内
  ↓ 08年12月1日
●丸の内ルーブル


劇場のネーミングライツ権を導入したことで話題になったよね♪
モギリにドーンと展示してあった久光製薬の商品が無くなってフツーの劇場になるのはちょっと残念かも!?

************************************************

■丸の内プラゼール
  ↓ 08年12月1日
●丸の内ピカデリー3


松竹の劇場はこれでシネコンはMOVIX、それ以外はピカデリーに統一だね♪
それにしてもなぜ新宿ピカデリーはチケットの切取部分をもぎらないんだろう。ピカデリー七不思議の一つに決定!

************************************************

■シネアミューズEAST&WEST
  ↓ 08年12月20日
●ヒューマントラストシネマ文化村通り


今ならポイントカードお持ちの方は招待券と取り換えてくれるよ♪
なんかミニシアターというより二番館的な雰囲気も感じるラインナップだね!

************************************************
同じくシネカノン系

■アミューズCQN
  ↓ 08年12月20日
●ヒューマントラストシネマ渋谷


ポイントカードは有効期限が半年前でも招待券と取り換えてくれるよ♪
名前が長いから、劇場名を電話で何度も言う従業員さんも大変だよね!

************************************************

■渋谷シネマGAGA!
  ↓ 08年12月23日
●渋谷HUMAXシネマ


劇場入口で威圧感ありまくりの巨大な半円オブジェが忘れられない劇場だよね♪
2006年3月までの名前は渋谷ジョイシネマだったよ。変わり過ぎて迷っちゃう!

************************************************

他にも去年は6月14日に「新宿ガーデンシネマ」が「角川シネマ 新宿」になったり、盛んに名称変更が行われてスクリーンまでたどり着けない映画難民が激増!してないといいですね。


早く馴れないと!!


劇場名が変わりマクリマ クリスティ on 映画で遊ぼう : 19:27 | コメント (33) | トラックバック

2008年12月27日

衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST3!

実は私、映画館で働いているのですが今までウソを突き通して来ました。良心の呵責により告白します。


映画が好きなばかりに今の今まで言えませんでしたが、年末のどさくさに紛れて内部告発します。


これを読んでも映画が好きでいてください。お願いします。嫌いにならないでください……


衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST3発表です!

驚きの第3位!!

**************************************************
3位 “大ヒット上映中”は公開前日から用意されている!!
**************************************************

期待を膨らませて映画館へ向かうお客様たちが信じて疑わなかった“大ヒット上映中”の文句。


その他にも“絶賛上映中”とか“劇場は今、涙であふれている”などの謳い文句。


あれ、スタッフしか知らない極秘事項なのですが、前日から用意されているものだったんです。


まだお客さんが一人も入っていない時点で“大ヒット上映中”だなんて、告発されたら映画館を潰されてしまうようなゆゆしき事態ですよね。本当にすいません。


でも全部が全部ウソじゃないんです。


例えば前売券がものすごく売れていて、電話の時間問い合わせもジャンジャンかかって来ていて、もう絶対初日は満員御礼。初登場NO.1間違いなしだと思うから“大ヒット上映中”……


先に試写室で見た映画評論家や雑誌編集者も涙でボロボロ。海外でも評価が高くてオスカー確実だから“絶賛上映中”……


だから許してください!! “座席に余裕ありまくりで上映中!”とか“様子を見つつ上映中”なんて書いてあると見る前も見た後もテンション違いますよね。


まあ、3位ですから広い心で、許せる方はお許ししくださいませ。

衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST3! on 映画で遊ぼう : 20:39 | コメント (13) | トラックバック

衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST2!

実は私、映画館で働いているのですが今までウソを突き通して来ました。良心の呵責により告白します。


映画が好きなばかりに今の今まで言えませんでしたが、年末のどさくさに紛れて内部告発します。


これを読んでも映画が好きでいてください。お願いします。嫌いにならないでください……


衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST3発表です!


ついに2位!!


**************************************************
2位 映画館で売っているクリアファイルは、全然クリアじゃない!!
**************************************************

名前に偽りあり。みんなを騙していてすいません。


映画館で売られているグッズ。色々ありますよね。


でも当然のようにクリアファイルとか最近売ってますけど、ロゴや出演者の顔が大きくプリントされていて全然ファイルされている中身が分かりません。


不透明この上ない事態に映画関係者のみならず、文具業界も震撼です。


これらのことをふまえ、今後は生産者とお客様をつなぐ映画館として、見通しのよいクリアなファイル作りを要請したいと思います。

でも本当に全くの透明でも値段は下げられないし、映画グッズとして価値があるかは微妙です…。


今後の課題ですね。


衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST2! on 映画で遊ぼう : 20:31 | コメント (10) | トラックバック

衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST1!

実は私、映画館で働いているのですが今までウソを突き通して来ました。良心の呵責により告白します。


映画が好きなばかりに今の今まで言えませんでしたが、年末のどさくさに紛れて内部告発します。


これを読んでも映画が好きでいてください。お願いします。嫌いにならないでください……


衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST3発表です!

いよいよ1位!!


**************************************************
1位 映画の時間は嘘ばっかり!!
**************************************************


定員入替制が一般的になった昨今、映画の時間を調べずに見に行く人はごく少数になりました。IT革命によりPCやケータイで気軽に上映時間を調べられるようになり、予約まで可能になりました。


しかし、しかしですよ、あの時間は……意外とテキトーなんですよ!! 許せますか!?


何が問題かというと、予告編なんです。

予告編は10分ですとかテキトーに案内されてますけど、10分に満たないこともあれば、ミニシアターなんて15分以上も予告編がやっていたりするんです。しかも新しい予告編が入ったら差し替えるし、変動して当たり前の時間な訳です。


そしたら本編開始時間だって変わるし、終映時間だって変わる訳ですよ。


てことは見終わって乗る電車だって1・2本違ってくるし、そしたらそれこそ人生だって変わりかねない。
(『スライディング・ドア』1998年製作 グウィネス・ パルトロウ主演 を参考にしてください。)
そんな大事なことなのに、平然と明確に時間が書かれているんですよ!! 


だからごめんなさい……。
あの時間は“予告約10分”とか、“終映21時くらいかも?”とかに変更すべきなんですよ。


本当に毎度毎度、皆さんの人生を変えてしまってすいません。


でも本当に皆さんの人生を変えているのは、映画があなたに贈る、素敵な感動ですけどね。

上手くまとまったところで、こんなブログを読んでいただいてありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。よいお年を!!


衝撃の内部告発!! 映画館のウソWORST1! on 映画で遊ぼう : 20:00 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月28日

イメージソングと主題歌

CMで素敵な曲だなーと思って映画館に行ったら、本編では使われていなかった。


そんな思いをしたことはありませんか?


イメージソングって微妙な扱いですよね。


CMでは流れるけど、本編では出てこない。


それに対して日本版主題歌は本編で使われる。


あと、日本版主題歌は、日本語吹替版でのみ、使われる。

いやー、ホント複雑です。


ちなみに例として、


「P.S.アイラブユー」の日本版主題歌は本編の最後で使われています。
徳永英明「小さな祈り~P.S. アイラヴユー」


「おくりびと」のイメージソングは、本編で使われていません。
AI 「おくりびと/So Special -Version AI-」


「レッドクリフ Part I」の主題歌は
日本語吹替版では日本語歌詞、字幕版では中国語歌詞の歌が流れる。
どちらもalan「心・戦 ~RED CLIFF~」


「最後の初恋」のイメージ・ソングだった曲は、CMで好評だったため、急遽、本編の最後に使われることが日本公開直前に決まった。
ダニエル・パウダー「ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて」


イメージソングと主題歌 on 映画で遊ぼう : 18:05 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月18日

ついに「weeklyぴあ(関東版)」隔週化

2008年11月6日号より、「weeklyぴあ(関東版)」が隔週化されます。


「東京1週間」が2週間ごとになった時よりも衝撃です。「東京2週間」じゃないだ!みたいな。


これで雑誌で映画の時間を調べることはほとんどできなくなりそうな予感。


やっぱみんなケータイやPCで見ちゃうんですね。


「同一雑誌の表紙イラスト制作者として世界一長いキャリア」として


ギネス世界記録に認定された及川正通さんもちょっと楽になりますね。


この人、32年以上一度もぴあの表紙イラストを落としたことないんです。


でも一度も締め切りを守ったことがないそうですよ!!


ちなみに、


隔週になったついでに、昔のように成人映画館情報とか復活したら面白いかも。


「東京1週間」がラブホ情報をこれでもかと載せているように。


情報誌は「TOKYO WALKER」、「shou shou」、「東京1週間」などありますが


断然、ぴあ派です。


がんばれ!ぴあ!!

ついに「weeklyぴあ(関東版)」隔週化 on 映画で遊ぼう : 19:54 | コメント (211) | トラックバック

2008年10月11日

35mm映写機のあるカフェ@北区十条

この前、気になっていた店に行ってきました。


cinecafe sotoという店で、埼京線の十条駅前にあります。


このカフェ、35mmの映写機が設置してあるんです。


しかもシネコンなどにある丸テーブル方式の映写機なので存在感抜群!


月に一度ぐらい、店主のこだわりの一作をその映写機で上映するんです。


ちなみに僕が見に行った映画はクシシュトフ・キェシロフスキの「アマチュア」という映画でした。


映画も良かったですが、やはり場所がすごい。


映画好きにはたまらない隠れ家を見つけた気分でした。


第二の人生はこういうところでマスターとして送りたいですなぁ。


http://www.cinecafesoto.com/


002.jpg



35mm映写機のあるカフェ@北区十条 on 映画で遊ぼう : 20:54 | コメント (249) | トラックバック

2008年1月 1日

賀正

あけましておめでとうございます!
今年もこのブログを宜しくお願い致します。


12月29日の早朝から激しい腹痛に襲われ、前日から予定していたお台場での「今年最後の映画はしごツアー(といっても一人で)」が行きの電車で断念せざるをえなくなり、おうちへUターン。


その後も30日、31日と年末3日間に渡ってベッドで寝て過ごす日々を送っていました。


寝正月ならぬ、寝年末ですね。


もう大掃除どころではなく、片付ける気力もないので大変なありさまでした。


でも初日の出の登場とともに御光が差したが如く復活し、元気に1月1日の映画お年玉サービスデーにはこうして仕事が張り切って出来るまでになりました。まあ、お出掛けではなく仕事なんですけどね。


でも厄は全部、去年に落としてきた感じです。


そういったこともあり、今年は色々頑張ります。


それでえいがな!


賀正 on 映画で遊ぼう : 18:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月23日

もぎりのサガ

先日、あるコンサートに行った時の事。

普通に入場者の列に並んでいたら、

なぜか、

ふいに、

もう少しで入場って時になって、

いきなり

自分で発作的にチケットを切り取り線から破ってしまいました……


毎日毎日映画館でチケットを切っていると習慣と言うものは怖いもので、全然自分の意志とは関係なく手が勝手に、もぎってました。

「なんか切れちゃたんですけど」と、まるでチケットなんてよく知らない人みたいにしらばっくれて、二つになったチケットを渡したら、「大丈夫ですよー」と予想通りの反応で入場は出来ましたが、自分の予想外の動きには驚きを隠せませんでした。

なんか自分が怖い。

もぎりのサガ on 映画で遊ぼう : 19:17 | コメント (6) | トラックバック

2007年10月27日

『めがね』を上映していない映画館従業員と客の会話

プルルルル…プルルルルル

劇場係員A「はい、お電話ありがとうございます。○×劇場です。」

お客B「あ、すいません。いま『めがね』って掛けてますか?」

A「え、眼鏡ですか? 掛けてますけど……」

B「ホントですか! 知らなかった。いつから掛かってますか?」

A「いつから……そうですね、高校上がるときぐらいから掛け出しましたね。」

B「ええ!? 一体何年掛けてるんですか!!」

A「かれこれ、12年ぐらいぐらいですかねぇ(遠い目)」

B「じゅ、12年も!! まあ、上映しているならいいわ。今日は何時からですか?」

A「何時からって……、起きてすぐからですけど……。」

B「なんですかそれは! ちゃんとした時間を教えてください!!」

A「えぇ? んーと10時半ぐらいからかな?」

B「じゃ2回めは?」

A「え? もう起きてからずっと掛けてますよ!」

B「休憩とかあるでしょ? その時間を聞いてるんですよ!」

A「眼鏡に休憩なんてないですよ! 何も見えなくなっちゃうじゃないですか!!」

B「休憩ないって何時間掛けてるんですか一体!?」

A「そんなのあなたに関係ないけど、12時間ぐらい起きてる間ずっと休みなく掛けてますよ!!」

B「なんなんですかあなた! じゃ入替しないですか、おたくは!」

A「入替なんてないですよ! 1本しか持ってないんだから!!」

B「1本を12時間も掛けてるんですか? もうこの人、頭おかしい! もういいです!」

A「そうですか、お電話ありがとうございました!!」

ツーツーツーツー……

『めがね』を上映していない映画館従業員と客の会話 on 映画で遊ぼう : 19:25 | コメント (4) | トラックバック

2007年6月20日

「ビリー・ザ・ブートキャンプ」のビリーが来日!!

空前の大ヒットを飛ばしているエクササイズ・ビデオ「ビリー・ザ・ブートキャンプ」のビリーこと、ビリー・ブランクス(51)が来日していますね。

何でも、軍隊用に開発された1週間で驚くほどのダイエット効果が期待できるビデオだとか。
24日には都内でイベントも開催するとか。

この商品を売っていた通販番組で、懐かしいハリウッド俳優ルー・ダイアモンド・フィリップスを見ました。

彼もビリーのおかげで無駄な脂肪を燃焼させて『ヤングガン』『ラ・バンバ』などに出られたのでしょうか?

ワンツープレス!ワンツープレス!とか言いながら……。

他の通販番組でも、腹筋ダイエットマシンの宣伝でチャック・ノリスを見たことがあります。

けっこう懐かしの俳優を見て、その元気な姿に感動してしまったり。

間違った通販番組の見方ですかね(笑)。


 

「ビリー・ザ・ブートキャンプ」のビリーが来日!! on 映画で遊ぼう, 映画で遊ぼう : 19:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年5月21日

『スパイダーマン3』ジャンパーの話

ソニーピクチャーズのラインナップ発表会でもらった、『スパイダーマン3』のスタッフジャンパーをよく仕事中に着ています。

黒地に白く“クモの巣”模様があしらわれ、右と左の腕にはそれぞれ白と黒のクモがプリントされています。バックプリントにはSTAFF SPIDER-MANヨ NOT FOR SALE の文字が。

得意げに昼休みなどで着ていたのですが、同じビルの美容院の人が僕が居ない時に残した言葉に愕然。

「大変だねえ。社員の人はあのジャンパーを必ず着なくちゃいけないんだね。」

エッ? 着る事が義務みたいな? 着させられてるみたいな? どっちかというとバツゲーム的な言われ方をされてますけど、自分自身心から望んで着ているんですけど……。

日劇PLEXでは『スパイダーマンヨ』ともう一本見ると応募できるキャンペーンの商品として、何を隠そう、このジャンパーが入っているんですよ。そのプレミア必死のアイテムなんですけど! みんなが欲しがる注目のアイテムなんですけど! 着る事がステイタスなんですけど!!

映画マニアではない一般人との価値観の違いにハッとさせられた一瞬でした。

『スパイダーマン3』ジャンパーの話 on 映画で遊ぼう : 19:30 | コメント (4) | トラックバック

2007年4月16日

時間は夢を……

先日また映画館で話題のモノを発見。


070325_2022~01.jpg


おそらく1998年公開の『銀河鉄道999 エターナルファンタジー』の前売り。
同時上映は『長靴をはいた猫』。

前売券って映画が完成するずっと前に製作して売り始めるので、絵柄がただのイメージだったりして、本編とは違っていたりします。

しかもこの前売りのようにサブタイトルがまだ入ってなかったりも。

070325_2022~02.jpg

話題のフレーズ、こんなに大きく書いてあったのですね。実際僕も999は見た事ありましたが、このセリフは特に知りませんでした。クリビツです。

時間は夢を…… on 映画で遊ぼう : 01:40 | コメント (0) | トラックバック

2007年4月 6日

『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い』

ドラえもん大ヒットです!!

V字回復です!!

ある新聞の分析に、「長いシリーズの中で、声優を変えるなどしてマンネリ化を防いでいる」なんて書いてありましたが、あれは声優の高年齢化のため仕方なくやったことで、しかもそれにより今までのファン離れが危惧されていたので、読んでびっくりしました。

案の定、去年は新生ドラえもんとしてはあまりよい成績を残せませんでしたが、今回はファンが戻ってきてくれたようで、入場者プレゼントも無くなりそうな勢い。入場者全員なのに(笑)。

ところで、映画館のグッズ売り場で下敷きを見て「え?」と思った。

IMG.jpg
問題の下敷きB

ドラえもんはいいのですが、背景の月にウサギが。

こんなキャラクター、映画に出てきていない……。

しかも絵のタッチも違うし、ほかのグッズ(パンフレットやポスターなど)では一切使われていない、この下敷きだけのキャラ。

なんか後ろの月、ちょっとさびしくない? 書き加えちゃおうか? みたいな会話が聞こえてきそうな下敷きで、ちょっぴりレアですよ。

dora.JPG

『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い』 on 映画で遊ぼう : 20:38 | コメント (226) | トラックバック

2007年2月 1日

巨大胎児マスコット@『どろろ』

I_0023752image1_PL.jpg


●サイズ/全長約80mm
●素材/ソフトスクィーズ
●製造/中国
●値段/800円

どうですか、この『どろろ』グッズ。

もう、キモカワ最前線! って感じで素敵でしょ?
まあ映画を見ていない人は本当に怖いだけかもしれないのですが、おそらく『どろろ』鑑賞後、あなたは巨大胎児の虜。このグッズに興味津々に違いありません。アカデミー着ぐるみ賞をあげたいくらいの好演なのです。

しかもソフトスクィーズ素材使用で、胎児の柔らかさを実現。フニフニした感覚で癖になり、遊んであげると胎児も喜んでくれます。

映画の中ではその悲しい生い立ち(?)が明かされますが、それを考えながら背中の蝉のような茶色い部分を見ると、ある模様が浮かび上がることでしょう。

てことで、うちの劇場でもこれはイケる! と思っていっぱい注文したのですが、東宝さんが全然回してくれないので売り切れ寸前。

さあ、今ならまだ間に合います。なんかこっちを見、見てる……。

dororo.jpg


巨大胎児マスコット@『どろろ』 on 映画で遊ぼう : 01:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月 1日

新年の誓い

いやー2007年ですね。

皆さん初夢は見ましたか? 初夢って1月1日の夜に見た夢ですか? それとも12月31日の終りから1月1日の朝にかけてみた夢ですか? どっちだか教えてください。

12月31日夜から1月1日の朝にかけて見た夢が初夢だとすると僕は微妙。

なぜかスーパーモデル級の美女2人と一緒にショッピングしている夢でした。2人は自分のファッションや、今日の髪型はイケているかばかりを気にいている様子。
しばらくして、ふと見た鏡に映った僕は、自分が髪が薄くなっていることに気付く。てっぺんから耳に掛けてヘッドホンをしているように剥げているのを確認。ショックを受ける。

そこで目が覚めて、髪に触れたら、まだ大丈夫でした。ホッ……ってどんな初夢だよ。誰か夢判断お願いします。

まあ、それはいいとして僕の今年の目標は、映画を映画館(or試写室)で120本以上見る事と、原付バイクの免許を取る事です。

写真の付いている証明書を僕は持っていなくて、いつも困り、日本アカデミー賞の会員証を出すのですがなかなかそれでは通用しないところが多くて、今年はスクーターも欲しいし、一石二鳥なので取ろうと思います。

みなさんの今年の目標はもう決まりましたか? もう残すところ365日ですよ!!

新年の誓い on 映画で遊ぼう : 20:23 | コメント (4) | トラックバック

2006年11月15日

映画館でしちゃいけないことワースト10

映画館は社交場! あなたの周りにはこんな人がいませんか?
僕が見かけた、しちゃいけないことワーストを独断で発表します。

★10位 明らかに若いのに「シニア2枚」と言い、彼女から「いやだ●●君たら!もぅ」とチケット売場でイチャつき始めるカップル。
  →映画はデートの基本ですけどね。

★9位 子供は「3歳だよ、僕」と言っているのに「2歳です」と言い張って映画代を浮かせようとする親。
  →子供は正直です。

★8位 真ん中の席に座っているのに、場内が暗くなってからトイレとか売店に出ようとする。
  →2・3人で来る方に多く見受けられます。

★7位 トイレに隠れて、次の回を見ようとする。
  →もう、必死です。

★6位 映画を見ながら、「ねえ、今のなんだったの?」「それはね……」と質疑応答が始まる。
  →家でビデオじゃないので、とりあえず集中して見ましょう。

★5位 子供が壇上によじ登り、ヒーロー気分。
  →映画を見に来たのに……。

★4位 空いているからと、前の席に足を乗せる。
  →短いのに。

★3位 入替制だと知らなかったと怒鳴って女性係員を泣かせる。
   →あんまり映画を見ないんですね。

★2位 「ああ、いま映画見てるの~」とケータイで話したり、スクリーンを写メする。
  →知的財産権の侵害だし。

★1位 エンディングロール中にロビーに出てきて、「なんだ、死んじゃうんだ!」と独り言にしては大きな声で呟く。
  →それを言っちゃあお終いよ。

映画館でしちゃいけないことワースト10 on 映画で遊ぼう : 18:05 | コメント (5) | トラックバック

2006年10月30日

映画館の夢

先日、夢に映画館が出てきました。

超巨大シネコンに映画を見に行くみたいで、15スクリーンぐらいあって15階建て。

スクリーン5へはエレベーターで5階へ。

四角い巨大な場内に、前はもちろん、後ろにも右にも左にも、合計4枚のスクリーンが……。

しかも同じ映画をやるらしい。まあ、音も同じだからひとつのスクリーン見ればいいやと、4つのうち1つのスクリーンに向いた椅子に座る。(ステレオ効果とかどうなってるの?)

まだ映画が始まらないらしく、スクリーンの前で幕間芸人がマジックのようなことをやっている(最近見ないですね)。

全然興味がわかなかったので、お腹が空いてきてスクリーンのすぐ左下の売店ワゴン(←場所がおかしい)で食べ物をごっそり買う。

買っている間、僕が興味がないのに気づきマジシャンが怒って、黒い箱の中の物を当てろと指名してきた。

適当に「野菜ジュース」と言うと、なぜか正解で、たっぷり買った食べ物をもう1セットプレゼントしてくれたが、映画フリーパスにしろよ!と今度は僕が怒る。

仕方なく席に戻ってガツガツ食いながら待っていると、もうすぐ映画が始まるようで、だんだん暗くなってくる……


というところで目が覚めました。いつもは映画が始まると寝てしまったりするのですが(極秘)、今回は映画が始まると同時に目が覚める不思議な夢でした。

誰か夢判断してください(笑)。

映画館の夢 on 映画で遊ぼう : 19:51 | コメント (18) | トラックバック

2006年8月 6日

『日本沈没1999』

先日、映写室を掃除していたら、

こんなメモを発見。

nihon.jpg

松竹が1999年に製作を予定していた映画、『日本沈没1999』……。

その特報予告に付いていたメモ。

出演者は発表されなかったと記憶していますが、監督は大森一樹の予定でした。

僕はもう、その頃から映画館で働いていたのですが、急遽製作が中止され、幻となったこの映画のポスターを貰って帰った記憶もあります。

作品名と監督しか書かれていなかった物ですが、たぶん実家にあります(笑)。

2006年にその企画は東宝によって形を変えて実現したわけですが、さすがスケールの大きな映画を作るには、それなりのリスクがあるわけです。

ポスターや特報予告まで作って実現しなかった企画は珍しいですよね。最近だと東宝の妻夫木聡・長澤まさみ主演の『涙そうそう』が危なくその一例になるところでした。

でも発表される前の段階なら、すごい映画の企画もいろいろ流れてちゃったりしているんだろうな~と思います。やはり映画はとても大人数で作るものですから、大きくなればなるほどリスクはデカい。

松竹がもし作ったら、どんな『日本沈没』になっていたんでしょうね?

『日本沈没1999』 on 映画で遊ぼう : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年7月13日

『東京失格』前売券

僕は学生時代に映画研究部をやっていたこともあり、自主制作映画は機会があれば見るようにしていたり、応援しています。

PFFとかゆうばりファンタとか新しい才能を見つける場も楽しいです。自分自身、作品を応募して落選したこともあったり(笑)。

そんなインディーズ監督の知り合いに白川幸司さん・井川広太郎さんがいまして、彼らの作品が一挙上映されるようです。

8月19日(土)、 8月26日(土)ꀀ @シネマアートン下北沢 両日とも23:30より 2000円均一
詳しくはこちら http://film.m78.com/lostintokyo/event.html/

白川監督といえば、あの北野武や三池崇史を海外に紹介したことで有名な英国の評論家、トニー・レインズ氏に99年、「その年の日本映画界で最大の発見」と評価を受けたインディーズ界の鬼才で、海外の映画祭でも作品を招待されている人なんです。

そして井川監督は片腕として最近の白川監督の作品をカメラマンとして支えている、若き才能。
今回上映される『東京失格』で劇場デビューを飾ります。

lostintokyo.jpg


僕も前売券を買っちゃいました。渋谷のツタヤで買いましたが、実際上映されるシネマアートン下北沢なら特製ライターも先着で付くらしいです。ちなみに本作には僕が月1で放送しているPAL-FMにも参加している女優の佳世乃ちゃんも出てたりして、驚きの人脈に見に行くしかないわけで(笑)。

インディーズ映画も、ハリウッドや全国封切りとは違う魅力があって、たまにはえいがな。


『東京失格』前売券 on 映画で遊ぼう : 00:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年6月24日

スクリーンの幕の話 その2

映画が始まる時のイメージを、皆さんはどんな風に感じていますか?


映画館に入ると、

まだ場内は明るく、

前方には幕が。

100-1.jpg

ブザーとともに幕が動き出す。

100-2.jpg

スクリーンがだんだんと姿を現す。

100-3.jpg

だんだんと場内も暗くなり、

白いスクリーンだけが視界に……

100-4.jpg

そして映画が始まる……

というのが昔からの映画が始まる儀式だと思っていたのですが、最近この幕が無くなっているという話をしました。

スクリーンの幕の話

ということで引き続き調査を続けていると、やはり最近の映画館に幕はほとんどありません。


prazer.jpg

丸の内プラゼール
やはりありませんね。


subaru.jpg

有楽町スバル座
おっと! 幕があるじゃないですか! しかも右下には前回書いた広告までしっかりと!! 昔懐かしい映画館の暖かい雰囲気がします。昭和の香りがします!!

スバル座は改装したばかりなのですが、昔からのお付き合いをずっと広告主と続けているんですね。素晴らしいです。

最近出来たシネコンやミニシアターはほとんどスクリーン幕が付いていません。

その理由は特に必要ないから経費削減とか、もし故障してスクリーンが出てこないと問題だからという事のようです。

みなさんも映画が始まったら忘れられてしまう、映画館の脇役、“スクリーン幕”を見つけたら、ぜひ上映前にじっと見つめてあげて下さいね。絶滅の危機にありますから(笑)。

(ちなみに今回挙げた画像のように幕をカメラで撮影しても大丈夫ですが、上映中の作品を撮影すると犯罪になりますのでご注意下さい。)

スクリーンの幕の話 その2 on 映画で遊ぼう : 19:42 | コメント (17) | トラックバック

2006年4月22日

TRICKなキャラクターグッズ

TRICK.jpg


『トリック劇場版2』6/10公開、キマッタ・・・。

ということで劇場ではキャラクターグッズ注文の時期がやってきたのですが、思わず吹き出してしまう素敵な商品ばかりで、僕が買い占めたい気分です。ファンの方なら衝動買い間違い無しのトリックらしい世界観が満載のラインナップ。その全容が今明らかに!!

クリック

ちょっと見難いですけど、ファンの皆さんならまるっとお見通しですよね。トリックを知らない人ならいかがわしくて、何だこれは? と思う商品ばかりです。

まだ商品デザイン、仕様等が変更になる場合があるのでボンヤリとしかお伝えできないのが残念です。

イチオシは携帯ストラップ!! 今まで見たことのない、凄い特典付です。その全容が今明らかに!!

クリック

ファン以外にはまったく必要の無いものがついてくるようです。でもこれ、僕二つ買います。一つは保存用にします。

あまりの面白さに、通常は「委託」販売として売れ残ったら返品できるのに、いっぱい仕入れたくて「買取」にしちゃいました。ドーンと大量販売したい思いまして。もし他の劇場で売り切れても、うちの劇場なら在庫あります!! ドンと来いグッズ販売!! みたいな感じです。

そんな事もあり、大ヒット祈願です。劇場で掛かっている予告とか特報とかマナーCMも爆笑ものなので、ドント・ビー・アフレイドだと思いますが。皆さんグッズもよろしく、ね。


TRICKなキャラクターグッズ on 映画で遊ぼう : 20:19 | コメント (247) | トラックバック

2006年4月 3日

ナイト・ウォッチちゃん?@お台場シネマメディアージュ

お台場唯一の映画館、メディアージュで独占公開されている作品が最近いくつかありますが、これはかなり見たい!!

先日行った所、マニアなら大喜びの一品が。

night1.JPG

こんなキモカワ(気持ち悪いけど可愛い)なオブジェがお出迎えしてくれます。

横から見るとこんな感じ。足がけっこう鋭いです。

night2.JPG


いまちょうど新宿のシネマミラノでは『大統領のカウントダウン』も公開中でロシア映画が熱いですね。
『ナイト・ウォッチ』は続編も本国で大ヒット中で、三部作というつくりなので、見ておかなくては。

それにしてもなぜこんな面白そうなものが一時的に公開が危ぶまれたのか不思議。誰か教えてください。


ちなみに、このオブジェの正式名称は「ジャイアントくもQ」だそうです。家に飾りたい・・・

http://www.foxjapan.com/movies/nightwatch/

ナイト・ウォッチちゃん?@お台場シネマメディアージュ on 映画で遊ぼう : 20:46 | コメント (8) | トラックバック

2006年3月31日

映画検定

second_hd_01.gif


キネマ旬報社、キネマ旬報映画総合研究所が主催する“映画検定”。第一回目が 2006年6月25日(日)に行なわれます。

映画を知って、もっと映画を楽しもう! をスローガンに4級から1級までのランクに分けて映画の知識を問う検定試験。

札幌、東京、名古屋、関西、福岡の五都市で一斉に、マークシート方式であなたの映画知識が試される!!

どうでしょう。僕もやった方が良いですかね。

もしやっっても、成績が悪かった場合は発表しませんのでご了承ください。

http://www.kinejunsoken.com/eigakentei/index.html

映画検定 on 映画で遊ぼう : 23:03 | コメント (3) | トラックバック

2006年3月27日

いやーヒゲってホントにいいもんですね。

IMG_0001.jpg

これ、『シベリア超特急』の水野晴郎さんではありません。

さて誰でしょう。

正解はこちら!

アートネーチャーのCMでも最近出始めた、マツケンですよ。
こんなキャラクター&バッチを作ってしまうほど、けっこうチカラ入ってます。日本とドイツの友好年、ドイツ・ワールドカップの年に公開される、ドイツ人と日本人による映画です。6月の公開が楽しみですね~。


http://www.bart-movie.jp/


いやーヒゲってホントにいいもんですね。 on 映画で遊ぼう : 19:56 | コメント (3) | トラックバック

2006年3月 6日

トコトコ★おさんぽドラ

3月4日から『ドラえもん のびたの恐竜2006』の上映が始まりました。

去年は長編映画始まって以来、初のドラえもんのない春だったのですが声優も変わって今年再スタートを切り、なかなか盛況で火曜日に発表される映画興行成績も楽しみです。同時に公開された『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』とどちらが1位になるのでしょう。

ドラえもんは毎回入場者プレゼントがあるのですが、今年はこれです!

dora1.jpg

目の表情が実は3種類あるのですが、どれがもらえるかはお楽しみ。
後ろには今回の題名にもなっている、恐竜・ピー助が。大人には懐かしい長編一作目に登場したキャラクターが、今回もリメイクという形で登場します。

dora2.jpg

このプレゼント、今は亡き原作者の藤子・F・不二雄氏の意向により、入場者全員プレゼントなんです。大人も子供も。お子様向け映画なので大人のお客様に窓口で渡そうとすると「え? もらえるの?」というリアクションの方もいます。でも大人もけっこう喜んでたりします。

先日、仕事中に買い物でコンビニへ行こうとしたら面白い光景を目にしたのでパチリ。

dora4.jpg

dora3.jpg

これ、実は全部入場者プレゼント。

しかも僕の劇場の分だけでなく、周辺の劇場にもこれから配達するらしく、もうほんとうにドッサリと積んであります。ドラえもんマニアの方ならこのまま運転席を占拠してどこかへドライブしたくなってしまいます。でもちゃんと劇場で貰ってね。


トコトコ★おさんぽドラ on 映画で遊ぼう : 01:29 | コメント (2) | トラックバック

2006年2月19日

『ゲド戦記』予告編@東宝宣伝会議

毎回そうなのですが、ジブリの新作はまた、主題歌がすごいんです。

宮崎駿の子供、吾朗が監督するということでも話題のこの作品。予告編が2/23頃から解禁になるそうなのですが、一足早く第一弾予告を見てきました。

今回もV6の岡田准一君など声優が発表されたばかりなので、またほとんど声は入っていない予告なわけなのですが、もう、挿入歌となるその声を聞いただけで見たくなってしまう。透明感のある伸びのある声で、まず聞き入ってしまい、そしてしばらく残る。歌っているのいったい誰なんだろう?と思ってしまいます。

ジブリ映画だとあまり知られていない歌手や意外な人選が話題ですが、今回はなんとまだデビューすらしていない。しかもまだいろいろと明かさずにやっていくようです。

鈴木プロデューサーや吾朗監督もこの声を聞いて、この映画は上手くいく!と確信したそうです。

予告編だけで見た気になっちゃいますが、公開は7月。それまで他の映画の本編の前にくっついて上映されるなのに、声が頭に残ってしまいそうな、そんな印象的な声を是非劇場でお楽しみ下さい。

http://www.ghibli.jp/

『ゲド戦記』予告編@東宝宣伝会議 on 映画で遊ぼう : 19:41 | コメント (26) | トラックバック

2006年1月13日

『HOSTEL』の日本人

今週アメリカで『キング・コング』や『ナルニア国物語』を抑えてNO.1となったホラー映画、『HOSTEL』。

クエンティン・タランティーノが製作し、『キャビン・フィーバー』のイーライ・ロス監督による、目を覆いたくなるような拷問の数々を大スクリーンで見せられちゃうこわーい映画みたいなんですが、アメリカの公式サイトを開いたらなぜか見たことのある顔が。

これって三池崇史だよね・・・。

検索してみたらやっぱり本人で、監督が三池崇史の大ファンだということで出演してもらったそうです。

三池監督って海外に熱狂的なファンが多くて、映画雑誌「PREMIERE」では映画史上最もショッキングな瞬間ベスト25を発表したら、21位に三池崇史監督の『オーディション』が入っているぐらい。

しかし日本じゃカルト人気な三池監督なのに、彼のことを大ファンな監督がハリウッドでNO.1になっちゃうってすごいですね。まあ、多分NO.1なのは今週だけだと思いますが。過激な作品のようなので。

http://www.hostelfilm.com/

『HOSTEL』の日本人 on 映画で遊ぼう : 01:29 | コメント (15) | トラックバック

2006年1月11日

2005シネキチ映画ベスト10

●邦画部門

1.パッチギ
超えるに超えられないものと、それを乗り越える力が存分に詰まった秀作。

2.ALWAYS 三丁目の夕日
懐かしいのにすごく新しいという不思議な感覚で、何度も泣かされてしまった。

3.リンダ・リンダ・リンダ
「普通」な女の子たちに引き込まれてドキドキして一緒にシャウトした。

4.NANA
トレンディドラマ風だけどきっちりと描いていて、監督の力を感じた。

5.電車男
短い期間でも、面白くてしかもヒットする作品が作れる事を実証した。

6.蝉しぐれ
時代劇と藤沢周平の良さを感じることが出来た。

7.男たちの大和
原寸大セットが全部壊れたと思わせるほど、激しい戦闘シーンに舌を巻いた。

8.亡国のイージス
出演している男優たち全員が熱かった。

9.フライ・ダディ・フライ
堤真一の駄目男と岡田准一のカッコ良さ。笑っちゃうほど爽やかなラストに感動。

10.シベリア超特急5
サービス精神旺盛だが、きちんと反戦のメッセージも入った娯楽作の見本。


●洋画部門

1.エターナル・サンシャイン
遊び心と切ないストーリーが上手くドッキング。真似の出来ない作品。

2.サイドウェイ
演技も物語も熟成されていて、金はなくてもこんなに感情に富んだ作品が作れるのかと感心。

3.コーラス
終わり方が独創的で、美しい歌声とともに心に深く残った。

4.チャーリーとチョコレート工場
監督と主演のオタク精神が派手に爆発した独特の世界が完成していた。

5.単騎、千里を走る。
健さんの変わらない役柄と中国人俳優の素朴さで暖かな気持ちにさせられる。

6.バッド・エデュケーション
予想をどんどん裏切り、信じられない展開に驚き。ストーリー構成に感心。

7.浮気雲
ミュージカルとAVと純愛がミックスされ、ヒリヒリするような衝撃にノックアウト。

8.エレニの旅
気が遠くなるような静けさと、圧倒的な映像のオンパレード。巨匠の技…。

9.蝋人形の館
見たことも無い壮大なロウソク・プレイに拍手。見てられないけど見てしまう。

10.ミリオンダラー・ベイビー
気がめいるほど暗いけれど、それもまた人生か。監督と役者が激渋。


2005年は劇場で85本ぐらいしか見られなかったのですが、日本映画にいい作品が多くて嬉しい年でした。2006年は120本見られたらいいな。

2005シネキチ映画ベスト10 on 映画で遊ぼう : 01:11 | コメント (13) | トラックバック

2006年1月 2日

年賀状来ました

読者の皆様、


あけまして


おめでとう


ございます


今年も何卒「それでえいがな」をよろしくお願い致します。

年始という事で、年賀状をある方から頂きました。

いまやハリウッドスター!あの方からなんです!!

4.jpg

渡辺謙さんからなんですよ。多分この前、『SAYURI』のワールドプレミアを見た時に僕のことを覚えていてくれたんですね。感動です。

ついでに二つ折りになっていて、開くとこんな感じです。

3.jpg


意外にも初の主演映画という、『明日の記憶』のプロモーションも兼ねているんですね。東映系で5月ごろ公開予定ですよ。(宛名が書いていないことは気にしないで下さい。)

ちなみに裏側はこんな感じですよ。

2.jpg


いやー、僕だけのためにこんなに豪華なものを送っていただくなんて、もう恐縮です。映画完成したら何度も見に行かなっくちゃ。試写室とアカデミー会員証とうちの劇場で。

そうそう2006年度版の日本アカデミー賞会員証も届きました。こちらはポップアップで興味のある方はどうぞ。

View image

これで今年も映画を見まくりますよ。劇場窓口のお姉さんたち、覚悟してください。メディアージュで一気に朝から夜まで4枚分チケット買うのは僕です。すいません。

ということで、今年もよろしくお願いいたします。


年賀状来ました on 映画で遊ぼう : 20:51 | コメント (1) | トラックバック

2005年11月 7日

ビバ!ガッツ

ガッツ石松(56)の15年ぶりとなる主演映画、『ガッツ伝説 愛しのピット・ブル』が来年1月に公開されるらしいのですが、ロケ地を通りかかったのでパチリ。

東京近郊のとある町の商店街が舞台の物語ですが、撮影したのは埼玉県蕨市。ちょうど通りかかった時に「ガッツ伝説」と言う文字を見つけてビックリ。ガッツ石松、麻生祐未、坂上二郎、原田大二郎、鈴木みのるなんかもここで撮影してたんだ~と驚き。

ちなみに「ピットブル」とはアメリカで生まれた、世界最強の闘犬の犬種名らしいです。

監督は野伏翔、美術監督は木村威夫。どこの劇場で公開するかは書いていませんでしたが、うちではありません(笑)。

http://www.birth-e.com/guts-movie/top.htm
guts.jpg

ビバ!ガッツ on 映画で遊ぼう : 01:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月 2日

声に出して読みたい映画監督

世の中にはとても発音が難しかったり、変わった名前の監督がいます。いざという時のために声に出して読んでみましょう。

******** クシシュトフ・キェシロフスキ **************

ポーランド出身の巨匠。代表作「デカローグ」「トリコロール」

さあ、ご一緒に、「クシシュトフ・キェシロフスキ」!

********* クリストフ・シュリンゲンズィーフ ***********

ドイツの異色映画監督 代表作「ユナイテッド・トラッシュ」

さあ、もう一度、「クリストフ・シュリンゲンズィーフ」!

*********** ヤン・シュヴァンクマイエル *************

チェコ出身のアート系巨匠。代表作「ファウスト」「悦楽共犯者」

さあ、大きな声で「ヤン・シュヴァンクマイエル」!


************ アレハンドロ・アメナバール ************

スペイン出身の若手天才監督。代表作「オープン・ユア・アイズ」「海を飛ぶ夢」

さあ、噛まないように「アレハンドロ・アメナバール」!


************ プラッチャヤー・ピンゲーオ *************

タイの映画監督。ご存知「マッハ!」の大ヒットは記憶に新しい。

さあ、よく文字を見ながら「プラッチャヤー・ピンゲーオ」!


ちなみに僕は、先日の映画生活の飲み会で外国人の方から
日本人だと思わなかったとの言葉を戴きました。タイ人らしいです。

声に出して読みたい映画監督 on 映画で遊ぼう : 19:51 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月 1日

超星艦隊VSバネッサ・パラディ

映画の題名って、ビックリするものありますよね。

「いま、会いにゆきます」だって今だから有名ですが、上映前はあまり知られていませんでしたよね。
劇場の電話問い合わせでも「いま何上映中ですか?」「いま、会いにゆきますです。」「えぇ?!困ります!!」みたいなことが日常茶飯事(少し大げさ)。

「シックスセンス」の時は間違えてピンク映画だと思われたり、おばあちゃんが普通の顔で「シックスナ○ン一枚下さい」と券を買いに来て、訂正もできずそのまま普通に売ってみたり・・・。妻夫木聡主演の「69-sixtynine」でも"ティ"の部分を抜いて題名を言われたり、お客さんも係員も赤面しながら接客なんてことがいっぱい。

面白い題名と言えば、もうすぐ「エイリアンVSバネッサ・パラディ」公開ですね。バネッサどうしたの?という感じです。しかもとてもエイリアンが凶悪らしいですよ。まるでスピルバーグの「宇○戦争」のように。さらに、彼女の戦うごとに美しくなる活躍や、新曲を含む興奮のライブシーンも見逃せませんね。

そして正月に公開される東宝系子ども向け「超星艦隊セイザーX」と「甲虫王者ムシキング」の2本立て。
どこが変わっているかと言うと、モチロン「超星艦隊(ちょうせいかんたい)」ですよ。なぜわざわざこういう語呂にしたのか分かりませんが、僕は電話で作品名を聞かれても「セイザーX」としか多分言わないと思います。

配給会社が一生懸命、題名を考える会議に僕も是非一度で良いから出てみたいです。まあ、題名でお客さんの食いつき具合が違ってきますから、変わっていてもそれでえいがな?

超星艦隊VSバネッサ・パラディ on 映画で遊ぼう : 20:42 | コメント (4) | トラックバック

[ 映画生活の映画ブログ ]
└ブログ一覧へ
DEG JAPAN ブルーレイ大賞特別企画 最新人気のブルーレイ一挙ご紹介!
名優ウィリアム・H・メイシー初監督作 君が生きた証の魅力に迫る! 2月21日(土)全国ロードショー
もっとも共感できるキーラ・ナイトレイがここに はじまりのうた 女性限定試写会レポート 2月7日(土)全国ロードショー
あなたは思い出す。誰に愛され、誰を愛していたか。 悼む人 ココが見どころ 2月14日(土)ロードショー
THE87th ACADEMY AWARDS アカデミー賞を、みんなで語ろう!
ミュータント・タートルズ 最新情報まとめ カメでニンジャなヤツらの超絶アクション・アドベンチャー
今まさに黄金時代!ミュージカル映画の魅力をひも解く!『ANNIE/アニー』
希望の涙が溢れる感動作!ブルーレイで見る『2つ目の窓』の見どころ 1月21日(水)Blu-ray&DVD発売、DVDレンタル開始
ムダが世界をおもしろくする。  FILT 73 1月27日更新 ここは、大人の国。
©1999-2007 Unoh Inc. All rights reserved.